お知らせ

Information

東京工科大学 HOME> お知らせ> 2018年のお知らせ >大学院コンピュータサイエンス専攻修士修了生茂手木新之介君が第13回日本感性工学会春季大会で優秀発表賞を受賞

大学院コンピュータサイエンス専攻修士修了生茂手木新之介君が第13回日本感性工学会春季大会で優秀発表賞を受賞

2018年4月12日掲出

 2018年3月27日(火)~28日(水)の期間に開催された、第13回日本感性工学会春季大会で、 大学院コンピュータサイエンス専攻生大学院修士修了生(担当教員:岩下 志乃 )の茂手木新之介君が優秀発表賞を受賞し、表彰されました。感性工学会では、大会での優秀発表を次の年の大会で表彰するので、茂手木君の表彰も昨年の3月に発表したものです。

発表タイトル:「Word2VecとAIMLを用いた雑談対話システム」

Outstanding Reviewer Status
Outstanding Reviewer Status

■岩下研 感性工学会春季大会で修士学生が優秀発表賞受賞&4年生がポスター発表 コンピュータサイエンス学部WEB
http://blog.cs.teu.ac.jp/blog/2018/04/4-1f46.html

■第13回日本感性工学会春季大会WEB
https://www.jske.org/taikai/jske13s

■大学院コンピュータサイエンス学部WEB:
http://www.teu.ac.jp/grad/cs/index.html