デザイン研究科デザイン専攻

デザイン研究科
デザイン専攻

伝統とデザイン

研究内容
数世紀前のもの、もしくは時代を越えて連綿として存続としてきた意匠や形式の中には、新時代にも新たな意匠として活用できるものがある。そうした 意匠・形態を研究しています。
伝統とデザイン
研究テーマ
1. 伝統とデザインの考察
2. 古典的意匠の研究からの新たな創造
3. 様式の展開についての研究
研究キーワード
伝統 , 古典 , 様式
プロジェクト独自ページ

担当教員
黒川 修一 / KUROKAWA, Shuichi /クロカワ シュウイチ
教授
専門分野:
プロフィール: