東京工科大学大学院 HOME >研究室・プロジェクト紹介 > 工学研究科サステイナブル工学専攻 > サステイナブル応用化学特論:東京工科大学大学院

工学研究科サステイナブル工学専攻

工学研究科
サステイナブル工学専攻

サステイナブル応用化学特論

担当教員名 / 単位数 髙橋 昌男 / 選択必修1単位
授業科目名 サステイナブル応用化学特論
講義の概要 ロボット、宇宙・航空機、自動車などに必須の構造材料、電気・電子デバイスや医療・介護デバイスに必須の機能性材料など、多様な物質・材料の創造がサステイナブル社会を構築する基盤となっている。本講義では、金属・セラミックス・高分子材料をはじめとする様々な物質・材料について、サステイナブル工学の下に生産・活用するための指針を、さらに化学の果たす役割を学ぶ。1)グリーンサステイナブルケミストリーに基づく素材・材料の製造・消費、2)応用化学の見地からみた省エネルギー・創エネルギーによる資源・環境・エネルギー問題の解決、3)構造材料、電子材料、有機系複合材料、セラミックス基複合材料、金属系複合材料、機能性複合材料などの種々の材料を用いたサステイナブル応用化学に基づく技術開発が行えるようになる。

資料請求はこちら