工学研究科サステイナブル工学専攻

工学研究科
サステイナブル工学専攻

電力システム過渡現象特論

担当教員名 / 単位数 新海 健 / 選択1単位
授業科目名 電力システム過渡現象特論
講義の概要 近年の再生可能エネルギー・分散電源の増加、電源立地と電力潮流変化、パワエレ調相機器の増加等により、電力システムの質的変化が鮮明になっている。本講義では、分散電源連系、電力品質改善、系統安定化等で重要な電力システムの過渡現象解析技術について学ぶ。数μsの雷サージや数10μsのスイッチングサージから数秒の定態安定度まで、多様な過渡現象について理解し、それぞれに適した解析手法と解析ツールについて学ぶ。

資料請求はこちら