イベント情報

Event Information

東京工科大学 HOME> イベント情報> 2018年のイベント情報>サイエンスイングリッシュキャンプ in 東京工科大学開催のお知らせ

サイエンスイングリッシュキャンプ in 東京工科大学

 ものづくりと産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められる現代。大学のキャンパスで、 英語を使いながら2日間の化学実験をしてみませんか? 高校ではあまりできない化学実験を、最先端の設備を持つ大学の化学実験室で体験します。 さらに、実験の原理の説明やグループディスカッション、結果の発表会などを通して、 世界のTop Scientistとして活躍している研究者の生活を体験できるプログラムです。

 教科書に出てくる内容について、最新の分析機器を使いながら実験します。
英語を使って実験を進めることにより、実験結果や進め方がどのように変化するか体験します。 グループに分かれて英語で自己紹介や夢などを語ってもらう企画も用意しています。 実験と英語、両方の楽しさと難しさを実感できる絶好の機会です。

サイエンスイングリッシュキャンプ実施概要

■開催日時:2019年7月27日(土)~28日(日)
※2日間の参加が前提となっています。
■開催場所:東京工科大学 八王子キャンパス(東京都八王子市)※交通案内はこちら
■申込制:定員60名(先着順)+引率教員
■締め切り:7月8日(月)※お申込み者には7月19日(金)までに詳細を郵送にてご連絡いたします。
■参加費:2,000円(宿泊代・昼食代・保険代込み)※当日徴収します(2日分の費用です)
■主催:東京工科大学工学部
■共催:日本化学会
■協賛:高分子学会 関東支部

講師

大山 恭弘

東京工科大学
副学長
工学博士

山下 俊

東京工科大学
工学部学部長
博士(工学)

森本 樹

東京工科大学
工学部
応用化学科
准教授
博士(工学)

Alistair R. Campbell

東京工科大学
教養学環 教授

スケジュール

7月27日(土) 10:30-11:00 受付
11:00-11:15 ガイダンス・挨拶(学部長)
11:15-11:45 講演(英語+日本語)
「先端科学のグローバル化について」
11:45-12:30 昼食
12:30-13:30 安全教育・実験説明(日本語)
13:30-16:30 英語による化学実験「有機化合物の系統分離・分析」
16:30-17:00 分析・解析法の説明
17:00-17:30 大学セミナーハウスへ移動(バス)
18:00-19:00 夕食・自由時間
19:00-20:30 英語によるグループディスカッション
20:30- 入浴・自由時間・就寝
7月28日(日) 08:30-09:00 朝食・出発準備
09:00-09:30 大学へ移動(バス)
09:30-12:00 ポスター発表資料作成
12:00-12:40 昼食
12:45-14:00 ポスター発表資料作成
ポスター掲示
14:00-14:45 ポスター発表A
14:45-15:30 ポスター発表B
15:45-16:15 総括・講評・表彰・修了証授与
16:15 記念写真・解散
最寄り駅まで移動(バス)

本イベントに関する問い合わせ先
■東京工科大学 広報部
Tel. 0120-444-903