デザイン学部

デザイン学部

School of Design 蒲田

東京工科大学デザイン学部は、人の心に響きあう「感性」と、デザイン表現に必要な専門的な技術を身につける「スキル」を融合させた実践的な2つの演習により、デザイン教育における先駆的役割を担ってきました。専攻別に入学した1年次では感性演習とコンピュータ関連の演習科目を学び、2年次からは専攻ごとに特色のあるテーマにより、感性演習とスキル演習を並行して履修、デザインの基礎・基本を身につけます。3年次からは4つのコースに分かれ、それぞれに先端技術に対応した多彩な課題により、グループワークなどを通じて考察を深めながら専門性を修得、「実学」による発想とデザインというコミュニケーション手段で社会に貢献する人材を育成します。

デザイン学部長 伊藤 丙雄 教授の取材記事を掲載

伊藤 丙雄 教授

伊藤 丙雄 教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■これからますます多様化する情報社会を見据えて、デザイン学部が新体制に変わります!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2019.html?id=115

デザイン学部 本郷 信二 教授の取材記事を掲載

本郷 信二 教授

本郷 信二 教授の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■空間デザインや工業デザインに関わる2つのSDGs目標に絞って、新たな取り組みを展開していきます!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2019.html?id=45

デザイン学部 酒井 正 講師の取材記事を掲載

酒井 正 講師

酒井 正 講師の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■平面に折りや切り込みを施すことでできる立体の構造をAIに学ばせて、プロダクト制作に繋げたい
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2018.html?id=194

大西景太講師のデザインラボでの研究活動紹介動画を公開

研究活動動画

2018年10月14日まで開催されている、企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」での大西景太講師の研究活動を紹介した動画を公開しました。

■大西景太講師のデザインラボでの研究活動紹介動画を公開
https://api01-platform.stream.co.jp/apiservice/plt3/MTEwNA%3d%3d%23MTMzNQ%3d%3d%23280%23168%230%2333E7A0D06000%23OzEw%23

デザイン学部 葛原俊秀 講師の取材記事を掲載

デザイン学部 葛原俊秀 講師

葛原俊秀 講師の取材記事を「大学の学びはこんなに面白い!」に掲載しました。

■デザインをする上で大切な共感力やクリエイティブな考え方は、どんな仕事にも活かせます!
https://www.teu.ac.jp/gakubu/2018.html?id=110

特長

① 感性演習とスキル演習の融合で身につくデザイン感覚とデザイン思考

手を動かし考える感性と、コンピュータで新しい表現力を身につけるスキル。この2つを融合させて新しい考え方のデザインを創造します。

② ICT(情報通信技術)やIoT(モノのインターネット)に対応した新しい時代のためのデザインの実践

すべての人とモノがつながり、さまざまな情報が共有され、新しい価値が生まれるこの時代。そのような時代に必要なデザインとは何かを追求します。

③ 先端技術に対応したデザインの可能性

AI(人工知能)、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)などの先端技術によって拡張される社会のためのデザインの可能性を追求します。

専攻紹介

デザイン学部は2020年の4月より
2専攻4コースの学修体制となります。
入学時より「視覚デザイン専攻」「工業デザイン専攻」に
分かれて学修がスタート。
より専門性の高い学修を実施します。

デザインワークショップ

「作ることで考える」
新しいクリエーションにチャレンジしています。

“Dirty Electronics”講師:ジョン・リチャーズ

デザインラボ(研究活動)

大西景太 講師
21_21 DESIGN SIGHT 企画展
「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」に参加

映像でデザイン学部を知ろう

コース紹介

2つの専攻の中では、さらに4つのデザインコースに分かれて進んでいき、専門をより深く学ことができます。4つのデザインコースのそれぞれの特徴をご覧ください。

視覚伝達デザインコース

視覚情報デザインコース

空間演出デザインコース

工業ものづくりデザインコース

授業紹介

学生活動シリーズ ④「フラッグフェスティバル」

東京工科大学の学園祭「かまた祭」で開催した展示会「フラッグフェスティバル」の様子をご覧になれます。

学生活動シリーズ ③「アートワークショップ/カフェ」

東京工科大学の学園祭「かまた祭」で開催した展示会「アートワークショップ/カフェ」の様子をご覧になれます。

授業紹介シリーズ ⑤スキル演習「プロダクトシミュレーション」

デザイン学部の数ある授業の中から、3年次に学ぶ「スキル演習・プロダクトシミュレーション」について、その特長や授業の様子を担当教員の伊藤潤助教よりご説明いたします。

授業紹介シリーズ ④感性演習「関係づける」

多角的な視覚に基づく分析・提案力を身につける授業「感性演習Ⅰ・Ⅱ(関係づける)」について、担当教員の宮元三恵准教授より授業内容をご紹介いたします。

永島譲ニ 客員教授 特別授業

客員教授としてお招きした永島譲ニ氏(BMWクリエイティブディレクター)による特別授業の様子をご覧になれます。

就職活動インタビュー

卒業生の就職活動についてのインタビュー動画を作成しました。デザイン学部で身についたこと、就職活動での工夫した点をご覧ください。

化学素材を開発している会社にシューズ等のデザイン担当として内定された、2017年度卒業高住さんのインタビュー動画です。

食の情報と検索サービスを提供している会社にWebデザイナーとして内定された、2017年度卒業小林さんのインタビュー動画です。

映像を使った広告などのコミュニケーション事業を行っている会社にプロデューサーとして内定された、2017年度卒業星さんのインタビュー動画です。

先端技術によるシステムの研究・開発を行う会社にシステムエンジニアとして内定された、2017年度卒業石川さんのインタビュー動画です。

学修構造

デザイン学部の学びで身につく6つの力

独創的な教育カリキュラムで
社会が求める6つの力を育てます

豊かな感性を育む感性演習と、ディジタルを中心とした表現の技術を学ぶスキル演習。この2つの基礎教育をベースに、選択した専攻・コースでデザイン領域を深く掘り下げていく専門演習へと発展させます。この独自の教育カリキュラムを実践することで身につくのが「チーム力」「集中力」「提案力」「実現力」「取材力」「発想力」。デザイン分野だけでなく、さまざまな職業・職種で求められる6つの力をはぐくみます。

デザイン学部の学びで身につく6つの力

多様なデザイン分野の教員一覧

大学院

大学院 デザイン研究科紹介
大学院デザイン研究科長・専攻長
池田 政治教授
公共環境のデザイン

大学

学部長
伊藤 丙雄教授
ピクトグラム

視覚デザイン専攻 

竹本 正壽教授
CMデザイン
松村 誠一郎教授
サウンドデザイン
伊藤 英高准教授
映像メディア
加藤 一葉准教授
ユーザインタフェースデザイン
末房 志野准教授
エディトリアルデザイン
大西 景太講師
モーショングラフィックス
葛原 俊秀講師
ブランディングデザイン
中島 健太講師
アニメーション
深澤 健作講師
描画及び技法材料
大友 邦子助教
視覚・映像デザイン

工業デザイン専攻 

酒百 宏一教授
地域とデザインプロジェクト
本郷 信二教授
家具デザイン
酒井 正准教授
道具デザイン
宮元 三恵准教授
空間づくりプロジェクト
山岸 由敦准教授
工業デザイン
伊藤 潤講師
デザインマネジメント
御幸 朋寿講師
ディスプレイ計画
田村 吾郎講師
企画演出
小山 祐輔助教
空間デザイン・VR
堀川 卓哉助教
プロダクトデザイン
永島譲二客員教授
工業デザイン

共通

暮沢 剛巳教授
デザイン史・カルチャー論
黒川 修一教授
美術史・企画と展示
野条 美貴講師
就職指導

その他の教員はこちら

アドミッションポリシー(入学者受入の方針)

デザイン学部は
下記のような志を持った学生を求める。

デザインの感性と創造力・企画力の学修と研究に強い意欲を持って挑み、自己成長して自分の夢の実現をめざす人。国際的な教養と豊かな人間性、高い倫理性、創造性を育み、実社会で役立つデザインのマインドとスキルを身につけ、持続可能な社会の実現に貢献する意欲がある人を求める。

施設紹介

感性演習室

感性演習室は、主にデザイン学部の演習に使用される教室です。学生たちはこの場所で様々なスキルを身につけていきます。

PC演習室

PC演習室には、高性能なパソコンを120台設置。アプリケーションや周辺機器は、学部の特色に合わせたラインナップを揃え、あらゆる演習に対応できます。

プレゼンテーションルーム

プレゼンテーションルームでは、高輝度大画面プロジェクタと、専用の音響設備により、独創的かつレベルの高いプレゼンテーションが可能です。制作物の発表など、様々な用途に活用できます。

学生ラウンジ

学生ラウンジは、課題・ミーティング・メールなど、学生が自由に使用できるラウンジです。無線LAN完備で、無料でインターネットに接続できるほか、PCの貸し出しも行っています。

就職状況

業種別就職先

就職率 95.31 2018年度卒業者実績

主な就職先(2018年度卒業者までの就職先)

  • 赤ちゃん本舗
  • あとらす二十一
  • アルス
  • アイダ設計
  • アイ・トピア
  • アキレス
  • アクセア
  • アマナ
  • アルファ
  • 泉放送制作
  • イマジカデジタルスケープ
  • エスカドラ
  • エフ・ディ・シィ・プロダクツ
  • オムニバス・ジャパン
  • カプコン
  • ぐるなび
  • クロステレビ
  • 警視庁
  • コジマ
  • コマニー
  • GMOインターネット
  • GMO TECH
  • 昭栄美術
  • 杉田エース
  • スターツコーポレーション
  • スペース
  • ゼオ
  • 綜合舞台
  • 太陽企画
  • たき工房
  • ティー・ケー・ピー
  • デジタルガレージ
  • テンポスドットコム
  • 東京インテリア家具
  • 東京サウンドプロダクション
  • 図書印刷
  • ナカバヤシ
  • ナカヤマ
  • ニトリ
  • 日本創発グループ
  • パルコスペースシステムズ
  • 帆風
  • ビービーメディア
  • ビックカメラ
  • ファミリーマート
  • 富士ソフト
  • 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • フジマック
  • ブラビス・インターナショナル
  • Francfranc
  • ブルーブルーエジャパン
  • 防衛省自衛隊
  • ボルテージ
  • ホンダテクノフォート
  • ヤフー
  • ユザワヤ商事
  • ユニバーサルホーム
  • ヨドバシカメラ
  • ラクーン
  • LITALICO ほか

アクセス

蒲田キャンパス

蒲田駅から徒歩2分

蒲田キャンパスのアクセスマップはこちら