工学部

School of Engineering 八王子

東京工科大学 HOME> 学部・大学院案内> 工学部> 工学部の活動紹介 2022年

2022年の工学部の活動紹介

2022年4月機械工学科

機械工学科の大久保准教授が国際会議 16th International Conference on Laser Ablation (COLA 2021/2022) で研究発表を行いました.

2022年4月機械工学科

機械工学科の大久保研究室の宗像宏純さんが The 4th Smart Laser Processing Conference 2022でポスター発表をしました。

2022年4月機械工学科

機械工学科の大久保准教授がLaser Solutions for Space and the Earth 2022で招待講演を行いました。講演のタイトルは"Development of the Solar-Pumped Laser Systems"です。

2022年4月電気電子工学科

株式会社アフレルのプログラミングやロボットの学びに関する情報サイト「アレフル学び研究所」で、工学部電気電子工学科天野直紀教授の研究、「RPAと小型ロボットアームの連携」と「ピッキング用アタッチメント装置の開発」が紹介されました。

2022年4月電気電子工学科

電気電子工学科の荒川准教授と応用生物学部の矢野教授の共同研究の論文が、Sensors and Materialsに掲載されました。Sensors and Materials, Volume 34, Number 4(3) (2022)

2022年4月応用化学科

日本化学会の速報誌、Chemistry Lettersに応用化学科の上野講師の論文が掲載されました。

2022年4月機械工学科

機械工学科の大久保准教授が「レーザーによるものづくり中核人材育成講座」で講師を担当します。

2022年4月機械工学科

機械工学科の大久保准教授の研究「複数曲面を組み合わせた新しい太陽光集光キャビティの開発」が、公益財団法人トランスコスモス財団の研究助成に採択されました

2022年4月機械工学科

機械工学科の大久保准教授の「複数曲面を組み合わせた新しい太陽光集光キャビティの開発」が公益財団法人トランスコスモス財団の研究助成に採択されました。

2022年4月機械工学科

機械工学科の佘教授の共著論文がApplied Mathematics and Computationに掲載されました。論文のタイトルは"Disturbance rejection using SMC-based-equivalent-input-disturbance approach"です。

2022年3月機械工学科

機械工学科の大久保准教授が、若手研究者の研究シーズマッチングイベントに登壇しました。

2022年3月応用化学科

応用科が化学科の高橋昌男教授が,都立神代高等学校で「サステイナブル化学序説:周期表第14番元素Siが拓くクリーンエネルギー」と題した出張講義を行いました。

2022年3月応用化学科

応用化学科の上野聡研究室の長畑祥子さん(修士2年)が、日本化学会第102春季年会(2022)でオンライン口頭発表を行いました。

2022年3月応用化学科

応用化学科の森本樹研究室の飯嶋さん(修士2年)が、日本化学会第102春季年会(2022)でオンライン口頭発表を行いました。

2022年3月機械工学科

機械工学科の大久保准教授が、第69回応用物理学会春季学術講演会で招待講演を行いました。講演のタイトルは「セラミックス複合材の熱疲労試験のためのレーザー照射条件を提案するAIの開発」です。

2022年3月機械工学科

機械工学科の佘錦華研究室の田村 一真君が、令和4年電気学会全国大会学会で「人間の聴覚を加味したダクトの騒音抑制制御」と題した発表を行いました。

2022年3月電気電子工学科

電気電子工学科の高木研茂行究室4年生の鬼塚拓也君が、電気学会東京支部から電気学術奨励賞を授与されました。電気学会協賛の研究会で学会発表するなど、精力的な研究活動が表彰されました。

2022年3月電気電子工学科

電気電子工学科の天野直紀研究室の大学院生 村上和暉さんが、電子情報通信学会 2022総合大会で発表しました。

2022年3月機械工学科

機械工学科の佘錦華教授らのグループが、2021年度日本建築学会関東支部研究発表会学会発表にて「免震建築物の応答を用いた等価入力外乱による平均成分を含む風方向風力の推定」のタイトルで優秀研究報告集に入選しました。

2022年3月ロボコン

ロボコンのプロジェクトRチームの学生が、高校のワークショップに参加して学生生活等の紹介を行いました。担当結果は以下の通りです。 3/1大成高校、3/15都立鷺宮高校、3/18都立上野高校、3/23都立保谷高校、3/24都立昭和高校

2022年2月機械工学科

機械工学科の佘教授ほか5名の論文が、IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics: Systemsに掲載されました。
"Multi-objective drilling trajectory optimization considering parameter uncertainties", Vol. 52, pp. 1224-1233 (2022).

2022年2月機械工学科

機械工学科の佘教授ほか3名の論文が、Journal of Process Controlに掲載されました。
"Weighted Sensitivity Design of Multivariable PID Controllers via a New Iterative LMI Approach", Vol. 110, pp. 24-34 (2022).

2022年2月学部共通

機械工学科の古井光明研究室4年生の黒沼創太君(2022年3月卒業)が、4年次在学中に技術士第一次試験に合格し、技術士補の資格を取得しました。技術士は技術分野における最高ランクの資格で、日本の科学技術の発展に博士と技術士が車両の両輪となって寄与することが期待されています。

2022年2月機械工学科

機械工学科の佘教授が、The 12th International Conference on Power, Energy and Electrical Engineering (CPEEE 2022)で基調講演を行いました。講演のタイトルは"Repetitive Control: Theory and Application"です。

2022年2月機械工学科

機械工学科の佘教授が、IEEE/CAA Journal of Automatica Sinica Symposium Series 1で依頼講演を行いました。講演のタイトルは"A methodology for improving tracking precision in servo systems—An equivalent-input-disturbance estimator approach—"です。

2022年2月応用化学科

応用化学科の原賢二教授が、都立小松川高等学校の化学実験講習会で「触媒を使っていろいろな香りを作ってみよう」と題した体験実験と講義を行いました。

2022年1月機械工学科

機械工学科の佘教授ほか4名の論文が、International Journal of Control, Automation and Systemsに掲載されました。
"Identification of Moment of Inertia for PMSM Using Improved Model-Reference Adaptive Systems", Vol. 20, No. 1, pp. 13-23 (2022).

2022年1月機械工学科

機械工学科の佘教授ほか2名の論文が、IET Control Theory & Applicationsに掲載されました。
"Preview repetitive control with equivalent input disturbance for continuous-time linear systems", Vol, 16, No. 1, pp. 125–138 (2022).

2022年1月機械工学科

機械工学科の大久保准教授の研究室が nano tech 2022 に出展しました。

2022年1月機械工学科

機械工学科の松尾・上野研究室の本間勇樹さんが、第22回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会の優秀講演賞を受賞しました。

2022年1月機械工学科

レーザ加工学会で、機械工学科の大久保准教授がレーザ加熱のAIについて講演しました。

2022年1月機械工学科

レーザー学会年次大会で、機械工学科の大久保研究室の学生3名が発表しました。(口頭発表:中尾根美樹、ポスタ発表ー:越地駿人、宗像宏純)

2022年1月機械工学科

機械工学科の大久保研究室の宗像宏純君が、レーザー学会学術講演会第42回年次大会で優秀ポスター発表賞を受賞しました。

2022年1月機械工学科

大阪大学接合研ほかと、械工学科の大久保研究室との共同研究の成果が「JOURNAL OF LASER MICRO / NANOENGINEERING」 に掲載されました