臨床検査学科

臨床検査学科

School of Health Sciences 蒲田

臨床検査学科

臨床検査データを多角的に解析・検証し、現場のニーズに応える

「3C」スキル教育、他学科との連携教育を進め、実践能力と主体的に行動する力を備えた社会のリーダーとして臨床検査学の発展に貢献できる人材を育成します。

学科の特長

1実践力を養い医療の現場で的確に行動できる人材の育成
詳細はこちら
2社会のリーダーとして臨床検査学の発展に貢献する人材の育成
詳細はこちら
3充実したサポート体制
詳細はこちら

亀田貴寛臨床検査学科助教が日本臨床検査医学会で国際学会奨励賞を受賞

2018年11月16日に開催された第65回日本臨床検査医学会学術集会にて亀田貴寛臨床検査学科助教が国際学会奨励賞を受賞しました。

■亀田貴寛臨床検査学科助教が日本臨床検査医学会で国際学会奨励賞を受賞
https://www.teu.ac.jp/information/2018.html?id=275

食品衛生管理者及び食品衛生監視員の養成施設登録校(臨床検査学科)

臨床検査学科は食品衛生管理者及び食品衛生監視員の養成施設登録校です。

■食品衛生管理者及び食品衛生監視員の養成施設登録校(臨床検査学科)
https://www.teu.ac.jp/information/2018.html?id=98

取得可能な資格

  • 臨床検査技師国家試験受験資格
  • 健康食品管理士受験資格
  • 食品衛生管理者及び食品衛生監視員資格
国家試験対策

2019年実施
国家試験
合格率[新卒]

  • 臨床検査技師96.7%

専門科目の講義と実習、そして臨地実習で学んだ臨床検査学の知識の中で、特に国家試験の問題として集約される課題については、例題、解答、対応策などについて掘り下げて学修します。また、臨床検査技師国家試験模試は定期的に受験し、成果を確認します。学生が主体となり、十分な知識の修得を目標に国家試験対策に取り組んでいきます。

臨床検査学科の学びのポイント

接遇マナーも学ぶ実習

生理検査学実習では、病院と同様の検査機器を使用し、心電図や脳波などの実習を実施。接遇マナーも身につけ、患者さんの気持ちに寄り添える臨床検査技師をめざします。

生化学的スクリーニング法

血液中の化学成分を測定する際、他の成分が測定に及ぼす影響と、血液の保存条件の違いによる影響について実験し、正しい検査データを得るための対処法を学びます。

学科紹介ビデオ

臨床検査学科紹介

臨床検査技師とは、病気の早期発見や治療方針の決定に役立つ臨床検査データを解析するスペシャリスト。臨床検査学科では、チーム医療を支える実践的な臨床検査技師を育成するために、基礎的な知識の修得はもちろん、日々進歩する臨床検査学の動向を反映した講義を展開。医療現場で的確に行動できる人材、社会のリーダーとして臨床検査学の発展に貢献できる人材を育成します。

臨床検査実習室 施設紹介

本学の設備「臨床検査実習室」について、どのような設備が設置されているかご紹介します。

生理学実習室 施設紹介

本学の設備「生理学実習室」について、実際の実習の様子も交えながらご紹介いたします。

専門教育科目・専門科目

専門基礎科目

専門基礎科目は基礎医学系、社会医学系、医用工学系の3分野で構成され、臨床検査技師としての基礎となる内容が学べるようになっています。基礎医学系では解剖学、生理学といった人体の構造・機能に関する基礎医学を中心に、臨床検査技師として必要な検査学の基礎となる病理学や血液学を学びます。社会医学系では公衆衛生学、医療リスクマネジメント等で臨床検査の意義や有用性について、また医用工学系の医用工学概論・実習では検査機器の構造や保守点検など、機器を安全に管理する方法について理解します。

主な専門基礎科目
病理学

病理学は疾病がどのような成り立ちで起こるのかについて、臓器、組織、細胞レベルでの変化を中心に学びます。

臨床検査概論

臨床検査とは? 臨床検査技師はどのようにして誕生したのか? 臨床検査の歴史や特徴などについて講義や見学を通して学びます。

血液学

血液の成分、性状や機能、止血や血液凝固について学び、また血液疾患の診断や経過観察に必要な血液検査の基礎についても理解します。

専門科目

専門科目は総合検査学系、形態検査学・分析検査学系、機能調節・制御検査学系、臨地実習の4分野から構成されます。総合検査学系では、検査の意義や役割について学び、検査結果を判読する能力を身につけます。形態検査学・分析検査学系では微生物検査学、遺伝子検査学など広範な臨床検査の各分野について、検体採取や分析技術について学修します。機能調節・制御検査学系では、心電図や脳波など生体から直接得られる情報を診断・治療に生かすための知識・技術を修得します。臨地実習ではこれらを軸に実際の医療現場でどのように実践されているかを体験的に学びます。

主な専門科目
生理検査学

心電図、脳波、呼吸機能検査、超音波画像検査など、さまざまな生体機能検査に関する知識や技術を修得します。

遺伝子検査学

遺伝子・染色体の基礎を理解し、臨床応用における意義について知識を深めます。同時に遺伝子検査の倫理性も思考します。

血液検査学

血液学、血液検査の基礎を学び、血液・造血器疾患の診断に必要な検査について学修し、臨床検査技師としての視点を養います。

病理検査学

病理組織、細胞診断学は、さまざまな病態の病因や疾患の診断に欠かせません。ここでは病理検査手技の基本を中心に学びます。

微生物検査学

微生物検査に対処するための基礎知識を修得します。感染症に関わる臨床微生物や、臨床検査における感染症原因菌の判別・同定する知識を学びます。

臨床化学検査学

採取した血液や尿などに含まれる各種成分を生化学的にスクリーニングする方法を身につけ、分析結果が診療に果たす意義を理解します。

臨床検査実習室 実習紹介

本学の設備「臨床検査実習室」で行われる、主な実習の様子をご覧になれます。

生理学実習室 実習紹介

本学の設備「生理学実習室」で行われる、主な実習の様子をご覧になれます。

学生インタビュー

3年 石田裕紀 インタビュー

臨床検査学科で学ぶ学生に、本学を志した理由や、印象に残っている講義・実習について聞いてみました。

2016年5月撮影

2年 宮綾香 インタビュー

臨床検査学科で学ぶ学生に、本学を志した理由や、印象に残っている講義・実習について聞いてみました。

2016年5月撮影

卒業後の進路

就職率 96.88%

国公私立・大学病院や総合病院をはじめとする医療機関/検診センター/研究所/医療関連企業/大学院進学 ほか


  • 海上ビル診療所
  • 江戸川病院
  • 奥沢病院
  • 自治医科大学
  • 上六ッ川内科クリニック
  • けいゆう病院
  • 越谷市立病院
  • 静岡市立静岡病院
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 城北病院
  • 新宿健診プラザ
  • 新東京病院
  • 千葉県病院局
  • つくばセントラル病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京慈恵会医科大学附属病院
  • 平塚市民病院
  • 大和市立病院
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 江東微生物研究所
  • 戸田中央臨床検査研究所
  • 保健科学研究所
  • 川口市立医療センター
  • 京都中部総合医療センター
  • TMGあさか医療センター
  • アイル
  • EP綜合
  • エスアールエル
  • LSIメディエンス
  • ビー・エム・エル

 

工科大ナビ こうかとんSPページ